ビタミンCで肌が綺麗になる?その効果とは

ビタミンCで肌が綺麗になる?その効果とは

 

現代人は、ビタミン不足だといわれてます。

 

なぜなら食事から十分なビタミンを補うことができていないからでしょう。

 

最近は、食の欧米化が進み肉中心の食生活の人が多くなりました。
また、ジャンクフードやコンビニ食ばかりの人も多いでしょう。

 

そんな食生活ばかりでは、十分なビタミンを補給することができません。

 

また、野菜や果物をしっかりと食べているという人でも注意が必要です。

 

最近の野菜や穀物類は、化学肥料や農薬で栽培されたものがほとんどでしょう。
農薬や化学肥料を使って作られると、本来は含まれているべきである栄養素が減少してしまいます。

 

そのため、きちんと野菜や果物を食べているつもりでも、実は十分な栄養を補給出来ていない可能性が高いのです。

 

もちろん食べ方にも問題はあります。

 

ビタミンはとても繊細な成分なので、熱を加える等すると成分が壊れてしまいます。
そのため野菜や果物を加工して食べると、十分なビタミンを補給することができなくなってしまうのです。

 

健康の為には生の野菜や果物を、といわれていますがそれも難しいですよね。

 

健康の為にも、食品以外からもビタミンを吸収してみてはいかがでしょうか。

 

 

ビタミンはすぐに体外に出てしまう?

 

せっかくビタミンを摂取しても、ビタミンの種類によっては十分に吸収されずに排出されてしまう場合があります。

 

ビタミンの中には、腸内できゅうしゅうされ、体内で水の様に溶け、余分な量はどんどん尿として流れ出てしまうでしょう。

 

そのため体内でビタミンは、一定量しか貯めることができません。
ビタミンをたくさん摂ったとしても、不要な成分として流れ出てしまうのです。

 

ビタミンは摂り過ぎると流れ落ちるので、過剰摂取の心配のない成分です。
その反面、たくさん取ったからと安心していると、欠乏症が起こってしまう可能性があります。

 

また、ビタミンはとても繊細な成分なので、水に溶けたり熱を通すことで、どんどん成分が崩れてしまう可能性があるでしょう。

 

そのため、ビタミンを摂取したつもりでも十分に摂取しきれていない事も多いのです。

 

ビタミンを十分に補いたいのであれば、ビタミンの性質を意識しながら摂取をするようにしましょう。

 

 

食べ物にもビタミンCは多く含まれる

 

健康にも美容にも欠かせない成分であるビタミンC。

 

そんなビタミンCの一日の推奨摂取量は100mgだといわれています。

 

ほとんどの人は、一日100mgもビタミンCを摂取していないでしょう。

 

どうすれば、効率的にビタミンCを摂取することができるのでしょうか?

 

ビタミンCは、野菜や果物に豊富に含まれています。
ビタミンC含有量の多い食品を知っていれば、効率よくビタミンCを補うことができます。

 

野菜の中では特に、赤ピーマンがビタミンCを豊富に含んでいます。
100g辺り10mgも配合しているので、1個食べれば一日の摂取量目安を超えることができるでしょう。

 

他に、100gの含有量が100mgを超えている野菜は、黄ピーマン、パセリ、トウガラシ、芽キャベツ等です。
どれも毎日100g摂取が難しい食品ですよね。

 

ケール、青ピーマン、にがうりやブロッコリーも、比較的多くのビタミンCが含まれています。

 

しかしビタミンCは熱に弱い食品なので、熱を通すと配合量が下がってしまいます。
摂取方法に工夫をしなければ、野菜から十分なビタミンCを補うことは難しいでしょう。

 

 

では、果物にはどれくらいのビタミンCが含まれているのでしょうか?

 

ビタミンCが特に豊富に含まれている果物は、アセロラです。
なんと100g辺り1700g程のビタミンCを含んでいます。

 

しかしアセロラは気軽に買うことができる食品では有りませんし、毎日の摂取も難しいですよね。

 

他に豊富に含まれている果物はというと、ゆず、柿、キウイフルーツやあけび、イチゴ等です。

 

 

どれも1,2個食べれば簡単に一日の摂取量を超えることができるでしょう。

 

 

ビタミンCが多く含まれているのは、野菜や果物だけではありません。
他の食品にも、ビタミンCは含まれています。

 

特にビタミンCが豊富に含まれている食品は、焼き海苔、味付け海苔、しいの種実等です。

 

豊富とまではいいませんが、フライドポテトやロースハム、ボンレスハム、抹茶やたらこからもビタミンCを摂取することができるでしょう。

 

生の食品から直接、という点を考えると、やはり一番簡単なのは果物や野菜からの摂取だといえます。

定期コースがある公式サイト↓